自分のための備忘録的なブログです。

Ubuntu14.04LTS および Win10 を使って、ディープラーニングの勉強をしています。記載されているコードは、他の OS には互換性がない可能性があります。


DNN:
マシン性能別 学習速度の比較, TFチュートリアルをmodifyする

python3:
オブジェクト指向プログラミングとは, モジュールとインポート、パスを通す, システムコマンド(os), ファイル・フォルダ名取得, 画像の前処理,

Ubuntu14 の初期設定:
Ubuntu14初期設定, 初期設定-2, cudaなども, 初期設定-3

ディープラーニング準備 Ubuntu14 インストールから cuda 導入トラブルシュート

 導入トラブルとトラブルシュート

1.Ubuntu は DVD ではなく、USB からインストールする。

 DVD player が対応していないと、drubのインストールに失敗する(起動できなくなる!)ことがある。もし DVD でインストールを試して「致命的なエラー」が出たら、USB からを試してみて。

Ubuntu 14.04.3をUEFIモードでインストールした時に詰まった - あお日記

 

2.クリーンインストール(再インストール)時、/home はフォーマット必須。

  なお、

  SSD が /

  HDD が /home と設定している時。そのほかの場合は分からないけど。

 フォーマットしないと一部ふるい設定が残ってしまう。

 

3.ストレージは 2TB まで!

 それ以上だと Ubuntu 14 が認識できず、トラブるみたい。

 パーティション切って 2TB 以下にすれば大丈夫かもしれないけど、試してないので。

 

4.cudaの依存パッケージを事前にインストールする。

 Ubuntu14 クリーンインストール後、すぐには cuda 入らなかった。何かパッケージに依存してるっぽい。

 でも何が必要なのかは、確認できなかった。

 afni / freesurfer / FSL インストール後なら問題なく入った。

 医用画像解析にこれらは便利だし、上記インストール後の方が無難 

Ubuntu 14.04初期設定 - 医用画像で Deep Neural Network

 

5.cuda は、cuda のページからダウンロードすること

 cuda は NVIDIA のグラボのドライバーなので、グラボのドライバーをインストールすれば、 cuda が使えると思うかもしれない。

 少なくとも私はそう思った。ので NVIDIA-driver のサイトからもDLしてみた。でもインストール後、cuda は 5.5 (2017年6月現在、最新は8.0)であった。敢えて古いのを使う必要はないであろう・・・

 ディープラーニングに使うには、基本新しい cuda の方が良いだろうから(最新の8.0に未対応のライブラリもある。事前確認が必要)。

 

6.CPU、RAMのオーバークロックは切っておく

 一度、オーバークロックに関係ありそうなエラーが出た。

 

7.cuda のインストールは CUI

 こちらを参考にしました。

Xubuntu 14.04にNVIDIAの最新ドライバーをインストールする方法(Xubuntuをテキストモードで起動させる方法)

  

一節には、blacklitでnouveauを止めないとインストールに失敗するという話もあるが、

はじめての深層学習(ディープラーニング)プログラミング:書籍案内|技術評論社

私の経験では、それは不要。

  

8.cudnn のインストール前に、ライブラリが対応しているか確認すること。

 最新版を入れたら tensorflow が動かなかったので。

 だだし、cudnn のアンインストールと再インストールは簡単なので、最新版をとりあえず入れてもそんなに悪くはないかも。

 

9.Anaconda のインストールで、$ sudo bash Anaconda...と管理者でインストールするとハマる。

 root 権限でインストールされ、自分のアカウントで使えなくなる。

sudo su

すれば使えるだろうけど、セキュリティ的に。

また、chmod chgrp などはできるのだけど、その後もエラーが出るので、再インストールするのが無難だと思う。

 

アンインストールは、ネット検索で正式な方法が見つからなかったので

sudo rm -rf ~/Anaconda3 ~/.conda

とした。

これが正しい方法なのか分からない。

ご存じの方はコメントください。

 

chmod した場合のエラーだけれど、

conda create -n tensorflow python=3.5 anaconda

で permission エラーが出ることがあった。

仮想が使えないのは痛い。

 

10.Teamviewer

Ubuntu 14 だと、

sudo dpkg -i filename

でインストールできない。

この後に

sudo apt-get update -f 

と打つ必要あり。

How do I install TeamViewer on my Linux distribution?

 

11.R言語と RStudio

貧乏科学者御用達(?)の統計ソフト・プログラミング言語 R。

RStudio のインストールには、ベースとなる「R」が必要。

自分の場合は afni をインストールする際に、一緒にインストールされる。

afni でインストールされているにも関わらず、

sudo apt-get install r-base 

をするとエラーが出るので、これはやらないこと。