自分のための備忘録的なブログです。

Ubuntu14.04LTS および Win10 を使って、ディープラーニングの勉強をしています。記載されているコードは、他の OS には互換性がない可能性があります。


DNN:
マシン性能別 学習速度の比較, TFチュートリアルをmodifyする

python3:
オブジェクト指向プログラミングとは, モジュールとインポート、パスを通す, システムコマンド(os), ファイル・フォルダ名取得, 画像の前処理,

Ubuntu14 の初期設定:
Ubuntu14初期設定, 初期設定-2, cudaなども, 初期設定-3

tensorboard を開く。

bash

tensorboard --logdir=/tmp/tensorflow_log


 をタイプする。

コンソールに返信があれば

 

ブラウザで

http://localhost:0.0.0.0.6006

とタイプ。

localhost://0.0.0.0:6006 云々は、コンソールに返信があるので覚えておかなくて大丈夫。

 

tensorboard の終了は Ctrl + C。必ず終了すること!!

同時に2つの tensorboard は立ちあげられないみたい。なので、前の tensorboard を終了してないと、次に学習しても tensorboard が立ち上がらない。

 

いろいろ可視化するには、コードに仕込んでおかないといけないみたい。まだそこまではできていない。