読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
自分のための備忘録的なブログです。

Ubuntu14.04LTS および Win10 を使って、ディープラーニングの勉強をしています。記載されているコードは、他の OS には互換性がない可能性があります。


DNN:
マシン性能別 学習速度の比較, TFチュートリアルをmodifyする

python3:
オブジェクト指向プログラミングとは, モジュールとインポート、パスを通す, システムコマンド(os), ファイル・フォルダ名取得, 画像の前処理,

Ubuntu14 の初期設定:
Ubuntu14初期設定, 初期設定-2, cudaなども,

Kindle を Ubuntu14 インストールできず、ついでに Ubuntu を破壊してしまった。

また しないようにメモ。

 

ディープラーニングを勉強するのに、Kindle 本を Ubuntu14 で読めると便利。

ググると、Wine というソフトを使うと、Kindleが使えるらしい。

 

MS OfficeScanSnap が使えるならば、Ubuntu に完全移行できるので、結構期待大)

 

1.ソフトウェアセンターから Wine インストー

 Kindle for PC インストールできない。

 ググる、Wine の設定を変更してみることに。

2.Wine XP → 8

 デフォルトで設定が「Win XPエミュ」みたいになっていたので、「8」に買えてみる。

 インストールできない。

3.Wine にはいくつかのバージョンがあるらしい。

 Wine 1.7, 1.8 など、異なるバージョンをインストールしてみる。「Win エミュレーター」の部分も 「7」「8」「8.1」「2008」「10」など試してみる。

  やはり Kindle for PC はインストールできない。

 

4.sudo apt-get --purge remove で Wine をアンインストー

 おっ、なんかいろんなアプリケーションがアンインストールされたな。

 良いのかな・・・こんなにアンインストールして。

 メインのシステムでは使わない方がいいのかも。

 

 『なんか「autoremove」を使うと、関連のなくなったアプリを削除できる』みたいな記載があるなぁ。やってみるか。 ← (やっちゃだめ)

 

5.sudo apt-get autoremove

 いろんなアプリが削除された! 使ってない LibreOffice ソフトとか!

 確かに普段使わないけど、なにげに困るぞ!

 ヤバいことになってきたので、復旧のために ~/Download を外付け HDD に backup しておこう。

 

6.再起動・・・起動しない!!

 Ubuntu が起動して、ログインのためのパスワード入力画面になる。

 パスワードを入力してもログインできない。

 正しいパスワードを入力しても、またパスワード入力画面になってしまう。

 

 壊れてしまった・・・

 

7.再インストール!!

 「ディスクをフォーマットしない」でインストールしたら、起動に必要なパッケージをインストールしてくれたらしく、無事起動するようになる。

 サルベージ仕切れなかったファイルを回収。

 

8.フォーマット付きで再インストー

 Ubuntu 14.04.5 EN バージョンだけど、インストールの作業する言語を「日本語」にすると、日本語入力ソフト(Anthy)もインストールしてくれる。Fcitx + Mozc に買えるけど。

 ~/ のフォルダ名も日本語になってしまうので、修正しないといけない。

 

今回勉強したこと:

 sudo apt-get autoremove :使わない方がよさそう。

 sudo apt-get --purge remove [アプリ名] :

予想外にたくさんのアプリに影響する。

 

そういえば、以前 Python 2.7 をアンインストールしたときに、パソコンが起動しなくなったことを思い出しました。