読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
自分のための備忘録的なブログです。

Ubuntu14.04LTS および Win10 を使って、ディープラーニングの勉強をしています。記載されているコードは、他の OS には互換性がない可能性があります。


DNN:
マシン性能別 学習速度の比較, TFチュートリアルをmodifyする

python3:
オブジェクト指向プログラミングとは, モジュールとインポート、パスを通す, システムコマンド(os), ファイル・フォルダ名取得, 画像の前処理,

Ubuntu14 の初期設定:
Ubuntu14初期設定, 初期設定-2, cudaなども,

Python3 で ファイル・フォルダー名を列挙する。

環境は Win10, Python 3.5.2

 

普通に表示する。

import os

os.listdir('.')

 

# 最近の python 3.6 なら、

# 明示的に os.listdir('.')

# と書かなくて

# os.listdir()

# で OK !

 

これだと

'.bashrc.swp', '.swp', 'Anaconda3', 'AppData', 'Application Data', 'Contacts', 'Cookies', 'Desktop', 'Documents', 'Downloads', 'Dropbox', 'Evernote', 'Favorites', 'Links', 'Local Settings', 'MNIST_data', 'Music', 'My Documents', 'OneDrive', 'Pictures', 'Recent', 'Roaming', 'Saved Games', 'Searches', 'SendTo', 'Start Menu', 'Videos'

 

のように、横に並んでしまう。

 

面倒ですが

files = os.listdir('.')

for x in files:

    print(x)

のようにすると、

.

.bashrc.swp

.swp

Anaconda3

AppData

pplication Data

Contacts

 

のように改行してくれる。

file か dir かも表記するには(bash における ls -p)

file = os.listdir('.')

for x in files:

    if os.path.isdir(x):

        print('dir:', x)

    else:

        print('file:', x)

 

file: .bashrc.swp

file: .swp

dir: Anaconda3

dir: AppData

dir: pplication Data

dir: Contacts

 

参考:

maku77.github.io

 

 

 

 

ついでに・・・


システムコマンド

$ Bash

>>> Python3

 

 

$ pwd

>>>import os
>>>os.path.abspath('.')

 

 

$ cd, ls

>>>import os
>>>os.chdir('Dropbox')
>>>os.listdir('.')

 

 

$ ls

>>>import os
>>>os.listdir('/Dropbox')

 

 

$ mv (move)

?

 

 

$ mv (rename)

>>>import os
>>>os.rename('foo.txt', 'bar.txt')

 

 

$ cp

>>>import shutil
>>>shutil.copy('foo.txt', 'bar.txt')

 

 

$ rm

>>>import os
>>>os.remove('foo.txt')

 

 

$ mkdir

>>>import os
>>>os.mkdir('folder')

 

 

$ rmdir

>>>import os
>>>os.rmdir('folder')